英会話は言葉だけじゃない!

外国人の会話を観察していると体を使って自分の感情を表現している人が多いです。英会話で外国人と話したい人はこのオーバーリアクションを習得する必要があります。苦手な人はランキングを参考に始めてみてください。行いやすい順にランク付けしてみました。

英会話でうまくオーバーリアクションができない人にやってほしい事ランキング

no.1

相槌をうつ

リアクションが苦手な人でも簡単にできて相手に分かりやすいリアクションとして相槌がうつが堂々の一位です。

no.2

お腹から声を出す

少し難易度が上がりますが、お腹から声を出すだけで声のボリュームが大きくなるので相手に関心がありますよと思われやすく大きなリアクションへとつなげる事ができます。ですが少し難易度が上がるので残念ながら二位です。

no.3

わざと驚いてみる

この方法は相槌やお腹から声を出す事をクリアした人向けにおすすめの方法です。体を使って自分の感情を表現するうまくリアクションをとる事ができますよ。この方法は一位と二位の動きよりも難易度が高いですが、一番リアクションとして相手に伝わりやすいので三位としています。

授業

合うところを選びましょう

東京には非常にたくさんの英会話スクールが存在し、そのタイプとしても色々なものがあるので自分の目的や英語力に適したところを探しやすいと考えられます。ただ数が多いだけに人気があるというだけの理由などで簡単に選ぶのではなく、レッスンの内容をしっかりと調べたり口コミなどをチェックしたりすることも大切です。さらに通いたい英会スクールがある場合には、可能ならば無料体験レッスンを受けて本当に自分に適しているかを確かめた方が良いでしょう。

通いやすさも大事です

東京の英会話スクールは色々な場所にあるので、通うのが1度だけでないときは家や職場などから通いやすい場所にあるところをしっかりと探すことも大事です。また決まった時間に通いにくいような場合は、同じ内容で他の時間のレッスンに振替ができるスクールもあり、そんなところを選ぶと長期間通いやすくなるでしょう。なお担当教師との相性も大事なので、授業を受けやすいと思える教師がいたり担当の講師を自分で選べるところだと満足しやすいはずです。

事前に十分に調べましょう

英会話スクールを東京で選ぶ場合には、無料体験ができたりレッスンの内容の説明を受けられたりするところも多いので、事前にそのような体験をしてみることをお勧めします。さらに授業料に関して調べると共に、入会後であっても契約の解除やコースの変更などが可能かどうかについてもチェックしておく方が良いと言えます。そして不安な点や質問したい点などに関しても、入会前にスタッフに尋ねるようにして納得してから申込むべきでしょう。

複数の申込方法があります

東京で英会話スクールに申込む場合は、直接スクールに行くだけでなく電話やホームページなどで連絡できるところもあります。また、授業料は銀行などでも支払いが可能な教室もあるので、そんなところならば自分の希望する方法で費用を払いやすいでしょう。